第9回東日本U15ラグビーフットボール選抜大会 報告

先日行われた「第9回東日本U15ラグビーフットボール選抜大会」の報告をさせていただきます。今大会には本校選手4名が北海道選抜の一員として参加をしました。

 

実質の練習は先月に札幌学院大学の室内練習場で行われた一回のみ。前日に現地入りし、ほぼぶっつけで本番に挑む形となりましたが、選手一人ひとりの意識、基本スキルが高く、すぐにチームプレーも馴染んでいきました。

 

17日の天候はあいにくの雨。水戸ケーズデンキスタジアムで行われた東京中学選抜戦は5-7で惜しくも敗れました。粘り強いディフェンスが光り、強豪チーム相手にあと一歩と迫る内容に多くの期待がが膨らみました。続く秋田中学選抜。ツインフィールドの人工芝にて行われたこの試合は先のゲームのディフェンスがそのまま機能し、さらにはチャンスを確実にものにする展開で12-0で勝利。切れ味とスピード感のあるアタック、ディフェンスが試合の中で存分に発揮され、感動的なゲームとなりました。

 

宿舎では16、17日共に選手が自分たちでミーティング。コーチ陣主導ではなく、自らが考えて、修正していく姿勢に、たくましさと多くの成長を感じました。

 

翌18日は17日の結果を受け、2位グループとしてまずは埼玉県中学校選抜と対戦。前半に2トライをあげリードして折り返したものの、後半は受けに回る展開となり最終スコアは12-22で敗れました。最終戦は神奈川県中学校選抜との試合でしたが、メリハリのある攻守、リズム溢れるパスとランにリードを許し、10-34で敗れました。ただ奪った2つのトライはどちらも流れのある連続攻撃からによるもので、今後につながるすばらしいものでした。

 

本校選手は幸いにも先発出場の機会を多くいただき、計り知れない経験を積ませていただきました。自分たちが通用した部分、まだまだ成長しなければならない部分が明確になり、シーズンスタートに向けて大きな励みになりました。

 

北海道ラグビー協会の方々、さらには今選抜チームに帯同、参加された道内スクールの多くの関係者の方には準備段階から含めて大変お世話になりました。さらには本校ラグビー部後援会からも差し入れをいただきました。この場を借りて深くお礼申し上げます。

 

最後になりますが、ラグビーを通じて多くの方々と出会い、そしてラグビーを楽しめたこと、心より感謝しております。今後ともよろしくお願いします。(宇佐見純平)

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    齋藤 (月曜日, 26 3月 2012 23:09)

    選抜大会お疲れ様でした。
    強豪相手にどの試合も接戦で素晴らしいですね。
    この貴重な経験がラサールラグビー部にもプラスになると思います。
    今後も頑張って下さい。

■What's New!■

掲示板オープン

5月20日13:15KO

      VS 合同チーム

カウンター

■ LINK