第52回卒業式

先週2月1日に第52回卒業式が行われ、3年生10名が本校を巣立っていきました。

 

式後のラグビー部壮行会では現役部員からだけではなく、今年は後援会より卒業生に記念品が贈呈されました。

 

現部員の小柴キャプテンより「花園出場を達成し、先輩達に必ずいい報告をします」という力強いメッセージや後援会を代表して遠藤副会長様、卒業生の保護者を代表して掘込様よりも祝辞を頂戴しました。

 

3年生の一人ひとりのメッセージは今年もまた熱く、心にしみるものばかりでした。

 

「ラ・サールに来て、ラグビーに出会えて、同期と仲間に出会えて、本当によかった」

 

「最後まで迷惑ばかりかけていた自分をあたたかく励ましてくれた同期、チームに感謝したい」

 

「チームに根付いてきた伝統をこれからも大切に継承していってほしい」

 

最後に前掘込キャプテンからは「花園予選の決勝戦で負けたことをいまだに考えています。最後はやっぱり3年生がいかにまとまるかに尽きると思う。来月の選抜大会では『いい試合をしよう』ではなく、『絶対に勝つ』という気持ちで戦ってほしい」と激励の言葉を残してくれました。

 

3年生、卒業おめでとう!ラ・サールラグビーの日々を胸に刻み、これから先の場所でも大いに活躍してください!

 

 

■What's New!■

掲示板オープン

5月20日13:15KO

      VS 合同チーム

カウンター

■ LINK