第53回卒業式

昨日2月1日に第53回卒業式が行われ、3年生8名が本校を巣立っていきました。

 

式後のラグビー部壮行会では現役部員、そして後援会より卒業生に記念品が贈呈されました。

 

現部員を代表して江頭キャプテンから3年生へメッセージ、そして卒業生の保護者を代表して小柴様よりも祝辞を頂戴しました。

 

3年生の一人ひとりの言葉は今年も熱を帯びていました。

 

「ラグビーというより、このチーム、この仲間に魅せられてラグビーを続けていたように思います」

 

「頼りない自分を支えてくれたすべての人たちに感謝しています」

 

「3年間を走馬灯のように思い返してみると、ラグビーのことばかりでした」

 

最後に前小柴キャプテンからは「花園予選の決勝、本当に自分が強気になれたのかと思い返します。毎年先輩たちが言うように時間の流れは早く、絶対に後悔しないよう毎日を過ごしてほしい。そして年末は花園に応援に行きたいと思っています。」と激励の言葉を残してくれました。

 

3年生、卒業おめでとう!培ったラ・サールラグビーの思いを胸に、次のステージでも更なる活躍を期待しています。

■What's New!■

カウンター

■ LINK